転職マニュアル

経理・財務、人事・総務、法務、会計事務所、弁護士、公認会計士、税理士などに特化した転職サポートサービスのMS-Japanならではの蓄積されたノウハウと豊富なマーケット情報を基にあなたの転職を成功させるための転職活動の進め方を伝授いたします。

[ STEP2 情報収集する ]

成長する企業を見極めるには?

転職先の職務内容や待遇については、しっかり情報を収集していても、転職後に後悔をしないためには、転職先の企業自体についても出来る限りの情報を集め冷静な判断をしたいものです。
では具体的に、注目すべき要素とは何でしょうか?企業として今後の成長が望めるかどうかは、「ビジョン」「経営者・経営陣」「財務体質」「ビジネスモデル」「市場優位性」「人材の採用状況」、以上の要素に注目すると良いでしょう。
情報は企業のホームページから主に得ることができますが、第三者的な視点から見た判断資料として、格付情報も大変参考になります。また企業との強いリレーションを持つ、人材紹介会社に相談することも情報収集のために有効です。

写真
非公開求人とは?

企業がハローワークや、自社のホームページ上に求人情報を掲載し募集している求人を、「一般公募求人」と呼びます。
これに対し、「非公開求人」という求人が存在します。これは、不特定多数には情報を公開せず、人材紹介会社等の限られたところのみに企業が情報を提供して行う求人を指します。求める人物像やスキルのマッチングを精緻に行うことができることから、人材紹介会社を利用する企業は年々増えてきており、これに比例して非公開求人の数も増えている状況です。
MS-Japanでは、弊社だけにご依頼頂いている管理系職種の非公開求人が多数ございます。

写真
Uターン・Iターン転職とは?

Uターン転職は、地方で生活していた人が、都心で勤務経験を積んだ後に、故郷へ戻り働くことを指します。
それに対しIターン転職は、生まれ育った場所とは異なる場所で働くことを指します。豊かな自然の中での暮らしや、家族との暮らしなどを優先させて考えたい方にとって、UターンやIターン転職は向いていると考えられます。求人情報が都心と比べると少ないため、機会損失を防ぐためにも人材紹介会社や、地方自治体の情報サイトを最大限に活用し、情報収集を行いましょう。面接や引っ越し等、金銭的負担も大きくなりがちなUターン・Iターンでは、人材紹介会社に企業側に負担を交渉してもらうことも可能です。

写真
自分に合う求人を見つけるには?

自分にあった求人を見つけるには、STEP1で思い描いた自身のキャリアプランにマッチしているかどうかを判断しながら探す必要があります。
膨大な求人情報の中から自力でたった1つの求人を選ぶことは非常に困難ですが、人材紹介会社利用すれば、多くの求人情報の中から、最適な求人情報の紹介をいち早く受けることが可能です。
また、ご自身では調べきれない、詳細な企業情報の提供が受けられることは大きなメリットです。更に、人材紹介会社は企業側の状況も把握しているため、「こんな経験・スキルを持った方がいる」と企業へ逆打診するなど、まさにオーダーメイドのサービスをご提供することが可能です。

写真
求人数が増える時期はいつ?

求人数は職種によって増減の時期が異なるため一概には言えませんが、一般的には、ボーナスの前後や決算後に退職が増えるため、求人数が増える傾向にあります。
職種別では、日系企業の経理職の場合、決算報告書等の開示資料作成が終わる5月中旬頃より求人が増えます。
人事の場合、採用職では新卒採用や研修が一段落する8月頃、労務職では年末調整が一段落する2月頃より、求人も増える傾向にあります。
会計事務所では、毎年8月に行われる税理士試験を皮切りに、求職者・会計事務所の双方が求人・求職活動を活発に開始する傾向が見られます。ここに挙げた例以外にも、色々な傾向がございますので詳細についてはご相談ください。

写真

転職トピックス転職トピックス一覧

業界情報や転職に関する情報等さまざまなトピックスを発信しています。転職をお考えの方もそうでない方も、ぜひご覧ください。

3分でわかる最新人事コラム3分でわかる最新人事コラム一覧

会員登録[無料]

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

登録1分

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

MS-Japanの転職サポートサービスについて

セミナー・個別相談会 開催中セミナー・個別相談会

セミナー・個別相談会一覧

メールマガジン登録[無料]メールマガジン登録[無料]
最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。
おすすめキャリア診断[無料]おすすめキャリア診断[無料]
アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!
To Top